軽自動車の中古車を探している人のために、軽自動車を扱うメーカーについて紹介します。
いずれもテレビCMでも流されています。

◆ダイハツ・・・トヨタの連結子会社なので、トヨタと同様に、軽自動車の中では、品質の良さを目指しています。
燃費と走行性能のバランスがとれており、女性やファミリーにもピッタリなデザインが多いです。

ダイハツは一部で普通車も販売していますが、特に軽自動車の生産に力を入れており、軽自動車のイメージが強いです。

「ミラ」や「ムーヴ」など、発売以来のロングセラー車を販売しており、バランスの良い車種が多く、軽自動車業界や中古車業界において安定感を誇っています。
とくに人気のあるムーヴなんかは、中古になってもなかなか値が下がらなく、費用面で維持費が安く、ムーブコンテの買取価格も、好評価がされているんじゃないかと思います。

◆スズキ・・・軽自動車のイメージが強いメーカーの1つです。
いろんな車種を生産しており、かっこいい「ワゴンR」、ファミリー志向の「スペーシア」、商用向けの「アルト」や「エブリィワゴン」など、次々と生活密着型の軽自動車を発売しています。

また、「ジムニー」のような本格的なオフロードの車もあります。

スズキの軽自動車は、値段が比較的に低く設定されていますが、それだけ内装が安っぽく感じられます。
もちろんグレードを上げれば、それなりに上質な内装にもなりますが、そうなれば価格も上がってしまいます。2004年には、普通車の「スイフト」を発売し、上質さをアピールしました。